旅の移動手段

旅行の移動手段についてまとめます。ご参考ください。

電車

割と低コストで楽に移動できるのが特徴です。電車だと寝ながら移動できるので長旅にはもってこいです。特に、JRから期間限定で発売される青春18切符を使えば低コストで遠方まで移動できます。

新幹線

主要都市を高速で結ぶ新幹線。今や金沢や北海道まで延伸しており、長崎も延伸予定と一段と利便性が増していってる移動手段。速いし便数も多いのは便利なのですが、少し高いのが難点。
駅探というサイトを使えば新幹線+宿泊で割引価格で購入できます。

路線バス

電車が通ってないところもカバーしてくれる公共機関。田舎などでは必須の移動手段です。

夜行バス

寝ながら移動できるうえに遠方にも割安で行ける、管理人もオススメな移動手段。
夜行バスで寝てもあまり寝た気になれないというデメリットはあります。
管理人のオススメの夜行バスはサンシャインツアーです。
このバス会社だけで多くの路線を網羅しており、便数も多いです。
夜行だけでなく朝便や昼便もあります。
なんといっても安いです。

バスブックマークという検索サービスもオススメです。
全国250路線、600便以上を検索でき、最安値の便が一発でわかり予約できる便利なサイトです。
東京~大阪の便が2000円なんて日もあります。(平日でですが)

飛行機

遠方まで短時間で行ける移動手段。そのぶん現地で旅行に割ける時間が増えるので時間があまりない方にオススメ。若干、ほかの交通手段に比べて割高ではあるが最近ではLCCも増えて低コスト化に向かっています。

わたしが飛行機を予約する際によく使うのが「さくらトラベル」というサイトです。航空会社19社から一括比較で表示してくれてるので、最安値の航空券を簡単に比較購入することが可能です。早期に予約するほど安く購入できる便も多く、株主優待価格で買える便もありますので普通に購入するよりお得に購入できることが多いです。

そのほか、下記も航空券の購入にオススメのサイトです。

【スカイパックツアーズ】格安LCCのスカイマークで行くツアーサイトです。安いうえに宿泊も一緒に予約できるので便利です。

【スカイパックツアーズ】

国内航空券トラベリスト…最短5分で予約でき、会員登録も不要の手軽さで直前の予約も可能なので大変使いやすいサイトです。もちろん国内の航空会社の中から料金比較でき最安値で購入できます。

国内航空券トラベリスト

格安航空券モールも国内線を横断検索でき料金比較できる便利なサイト。トップページに主要な国内路線の金額が表示されているのでわかりやすいサイトです。

格安航空券モール

マイカー

公共の交通機関がないところにも行きやすい便利な移動手段

レンタカー

マイカー持ってないけど車で観光名所を周りたいという人には便利なレンタカー。
マイカー持ってる人でもレンタカー借りた方がメリットがある場合もあります。飛行機などで遠方まで行き空港など現地でレンタカー借りるというのもガソリン代や高速道路代が浮いてオススメ。

沖縄・九州・北海道を旅行する際はスカイレンタカーがオススメです。
とにかく安いのが特徴です。
私はよくレンタカーは最安値のところを探して乗りますが、
九州で借りる際はだいたいスカイレンタカーが多いです。
沖縄・九州・北海道でレンタカーを借りる際はファーストチョイスといってよいでしょう。

沖縄・九州・北海道以外のエリアで借りるさいは以下のレンナビがオススメです。47都道府県網羅しており、ご利用期間やエリアを選択すると一覧で最安値の店舗を検索してくれるので非常に便利です。ちなみに九州で検索するとやはりスカイレンタカーが最安で出てきます。

こちらのサイトも料金比較できます。

日本全国のレンタカープランを一括検索!ネットで予約♪【旅楽レンタカー予約】

タクシー

すごくマイナーなスポットに行くときや、時間がないときにはタクシーも選択肢に入れておくとよいでしょう。貸切って観光地をめぐってもらうという使い方をすれば安上がりになります。

レンタサイクル

レンタサイクルが借りれる地域もあります。とくに島などに多く、割安で時間短縮できるコスパのいい移動手段です。エリアによっては乗り捨てできるところもあります。
ただ、借りれるところが限られているところが難点です。

離島に行くには必須の移動手段。
ただ、便数が少ないところが多く、予約をとらないと乗れないところもあるので利用する際はホームページなどで入念に調べておくとよいでしょう。