こんなところに縄文時代の遺跡が!?オムサロ遺跡公園(北海道紋別市)

オムサロ遺跡公園

オムサロ遺跡公園
オムサロ遺跡公園

B級スポット??何気なく道路を走っていると
オムサロ遺跡という遺跡の看板が目につきましたので立ち寄ってみました。
この原始人のキャラクターは「オムサロくん」というみたいです。

オムサロ遺跡公園
オムサロ遺跡公園

いきなり船の残骸のようなものがでてきました。

オムサロ遺跡公園
オムサロ遺跡公園

クマ出没注意の看板。怖いですね。北海道ではクマ出没注意の看板をよく見かけます。

オムサロ遺跡公園
オムサロ遺跡公園

これがオムサロ遺跡公園。
縄文時代早期から続縄文時代、オホーツク文化時代、擦文時代、アイヌ時代と一万年もの間のとぎれることのない各時代の生活の痕跡が残されています。
現在でも埋もれきれずに先住民族の竪穴式住居跡が208軒も残されています。
遥かかなたのサハリンより流氷の海を渡ってやってきた北方民族の遺跡もあるそうです。

オムサロ遺跡公園
オムサロ遺跡公園

公園はしっかり管理されており、当時の原住民の生活がイメージできそうです。

紋別市にはじつはカナダのコンテストで優勝した逸品のジャムがあります。
紋別の美味しい空気・水・果物を使って作られた手作りジャム、ネットでも買えます。


知る人ぞ知る【韃靼そば】の作付け面積日本一の産地、『雄武町』の満天きらり。


こちらは贈答用にもおすすめ、紋別産の珍味かまぼこ詰め合わせ。


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です