こんなところに間欠泉!?北海道の端にある、しかべ間歇泉公園(北海道鹿部町)

しかべ間歇泉公園

しかべ間歇泉公園
しかべ間歇泉公園

道の駅しかべ間歇泉公園にて全国的にも珍しい間歇泉を見ることができます。
ここの間歇泉は大正13年の温泉の試掘中に見つかったそうです。
※間欠泉とは、一定周期で水蒸気や熱湯を噴出する温泉のことです。
約12分間隔で1回500リットルの温泉が、15mほどの高さまで噴き上がります。

しかべ間歇泉公園

間欠泉が湧き出ているところの様子です。
動画ではなかなか迫力が伝わりにくいかと思います。
ぜひご自身の目で観られるのをお勧めします。

しかべ間歇泉公園
しかべ間歇泉公園


噴き上がった温泉を利用した足湯も併設されています。また、特産品の「鹿部たらこ」など水産加工品を多く取りそろえた物産館があり、そこで購入した食材で楽しめるバーベキューコーナーなどの施設もあります。

しかべ間歇泉公園
しかべ間歇泉公園

上の円盤は間欠泉があまりにも高く吹き上がるから抑えるために設置されているのでしょうか?
圧巻の迫力の間欠泉、ぜひ足を運んでごらんください。

~施設情報~
【 道の駅 しかべ間歇泉公園 】
営業時間:
4月~9月:午前8時30分~午後6時
10月~3月:午前9時~午後5時
料金:
大人    300円
子供(小・中学生)200円
※営業時間や料金等変更になっている可能性があります。
最新の情報につきましては公式サイト等の確認をお願いいたします。

間欠泉もある自然豊かなこの地でとれる海の幸は絶品です。

噴火湾で水揚げされた新鮮なスケソウダラ取り出した卵を低塩でじっくり漬け上げた逸品。
間違いなく美味しいです!


たこも美味しいです。
この地域ではタコもよくとれます。
何せタコ漁だけで生活を営む漁師も多数いるほどですから。
太平洋沿岸から北上してきたタコは最高級の逸品です。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です