ストーンサークルや遺跡のある町 余市町(北海道余市町)

西崎山環状列石

西崎山環状列石
西崎山環状列石

環状列石いわゆるストーンサークルです。

西崎山環状列石
西崎山環状列石

縄文時代後期の墓で、長径20メートル、短径10メートルの楕円形をしており、そのなかに直径1メートル前後の配石7基が集中しています。

西崎山環状列石

周りを歩き回ってみた様子です。

西崎山環状列石からの眺め
西崎山環状列石からの眺め

高台にあるため、海も見え眺めも良いです。

ブゴッペ洞窟

ブゴッペ洞窟
ブゴッペ洞窟

大変貴重な遺跡であるため、このようにカプセル方式の施設で保護、展示されています。

ブゴッペ洞窟
ブゴッペ洞窟

フゴッペ洞窟には人、舟、魚、海獣、4本足の動物のようなものなど800を超す刻画があり、
岩壁に刻画を残すこのような洞窟遺跡は世界的にも大変貴重なもの。
発見された土器や骨角器からおよそ2000~1500年前の続縄文期に属する遺跡であることがわかっている。

余市のお酒、その名も「余市」
果実香豊かで華やかな香り立ち。
柔らかなモルトと爽やかに広がる樽熟成香の甘い香り。
ほのかなスモーキーさも楽しめる。
柔らかくクリーミーな口当たり。力強さを持ちながらも、果実やバニラのような甘さと香ばしさがあるお酒です。


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です