パワースポット鹿島神宮を観光してみた(茨城県鹿嶋市)

パワースポットとしても知られる茨城県の鹿島神宮に行ってきました。
鹿島線で鹿島神宮駅に向かいます。

長者ヶ浜潮騒はまなす公園前駅

鹿島線での移動中、すごくインパクトのある名前の駅に停まったので、思わず写真撮影。
「長者ヶ浜潮騒はまなす公園前」かみそうな名前の駅ですね。
とにかく名前が長い!
読み仮名だと22文字もあります。

ほかに日本で長い駅名は南阿蘇鉄道高森線の「南阿蘇水の生まれる里白水高原駅」などがあります。

鹿島神宮駅

鹿島神宮の最寄り駅である、鹿島神宮駅に到着です。

駅出てすぐのところに鹿島神宮への看板も出てますので迷うことはなさそうです。
非常にわかりやすい名前。

駅から歩いて5分程度で鹿島神宮に到着です。

厳かな雰囲気の参道。

鹿島神宮は桓武天皇の頃に創建されたといわれている由緒ある場所です。
「すべての始まりの地」と呼ばれるほど、パワースポットとしても名高い場所です。

宝物館は日本最古最大の直刀など貴重なものが展示されております。

※宝物館は平成30年5月より休館しているようですので、行かれる際は事前に公式ページで開館時間を調べることをオススメします。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です