久米島で絶対おすすめの観光名所、はての浜に上陸(沖縄県島尻郡久米島町)

前日に愛媛からフェリーで大分に移動。
その後、電車で博多に行き、飛行機で久米島にやってきました。

【関連動画】
四国から九州へ!快適な宇和島運輸フェリーでの船旅

久米島空港

久米島空港
久米島空港

プロペラ機に乗り、無事に久米島に到着。
プロペラ機めちゃくちゃ揺れました。

久米島空港
久米島空港

久米島空港。プロペラ機で来たぐらいなので、空港のなかでは割と規模の小さい空港のようです。

久米島空港からイーフビーチホテルのバス停までバスで約30分で390円。
乗るときに行き先を告げるスタンスになります。

今回はイーフビーチの近くの民宿で一泊しました。

車海老(久米島)
車海老(久米島)

このあたりは車海老が美味しいようで、民宿近くの居酒屋で車海老の塩焼きとバター焼きをいただきました。

久米島のファミリーマート
久米島のファミリーマート

イーフビーチ近辺には民宿やホテルがたくさん集まっているのですが、そのエリアにもファミリーマートがあります。
なのでかなり便利です。

イーフビーチ

イーフビーチ
イーフビーチ

翌朝、イーフビーチを散策しました。
日本の渚百選にも選ばれているところです。

はての浜

泊フィッシャリーナ
泊フィッシャリーナ

次はいよいよお待ちかね、はての浜に向かいます。
イーフビーチから10分ほど歩いて泊フィッシャリーナまで移動。
ここから複数の観光業者がツアーを組んでいて船が出航します。

1月はシーズンではないので、はての浜に上陸して1時間ほど散策するだけなら3.000円台で行けます。

泊フィッシャリーナ
泊フィッシャリーナ

予約なしでしたが、シーズン外ということもあってか運よくツアーに便乗させてもらいました。
基本的には予約しておくようにしましょう。

新奥武橋
新奥武橋

いざ、出航!途中、奥武島が見え、そこと久米島を結ぶ新奥武橋も見れました。

奥武島・オーハ島
奥武島・オーハ島

左に見えるのは奥武島ですが、右に見える島はおそらくオーハ島でしょうか。
あの市橋容疑者が3か月間潜伏していたということで有名な無人島です。

はての浜
はての浜

いよいよ、眼前に見えてきたはての浜!

はての浜
はての浜

出航して約15分、はての浜に到着です。

はての浜
はての浜

真ん中付近に見えているのは仮設トイレ。
一応トイレはあるので安心ですが鍵がかからないので、事前に久米島で済ませておいたほうがよさそうです。

はての浜
はての浜

絶景の浜の中をひたすら歩きます。
ちなみに今回上陸しているのは、はての浜のなかでも中の浜というところです。

はての浜
はての浜

浜の先端まで来ました。
向かいにはメーヌ浜が見えます。
さらにその奥にはオーハ島が見えます。

はての浜
はての浜

浜辺の両サイドは海。
こんな光景なかなか見れないですね。

はての浜
はての浜

本当は1周したいところですが、1月ということもあり風が強いためうまく歩けず1周は断念。

はての浜の絶景を満喫し、久米島に戻ります。
次回、原付バイクで久米島1周編に続きます。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です