八戸市水産科学館マリエントと蕪島観光(青森県八戸市)

陸奥湊駅前朝市と館鼻公園を観光した後は東に移動し、マリエントと蕪島観光です。
【関連記事】
陸奥湊駅前朝市に行って館鼻公園を観光

八戸市水産科学館マリエント

八戸市水産科学館マリエントにやってきました。
南側から撮影してますが、周りに駐車場が見当たりません。
ですが、もう少し先に行って坂を下りて南側に行くと大きな駐車場がありますので一安心です。

反対側にまわったところにある駐車場。
右奥には蕪島が見えます。

受付の奥には大きな水槽があります。
この日は平日なのでお客さんは少なめですが、土日は多くの客でにぎわいます。

こちらはアロワナ。
大型の古代魚です。

これはハイギョという魚。
「生きている化石」とも呼ばれます。
このように、マリエントでは珍しい魚を多数見ることができます。
他にも多くの魚がいてますので、ぜひ行ってみてください。

上の階は展望台になっています。

すぐ近くには蕪島も見えます。

ここからの眺めの様子を動画でもご紹介。

展望階の下には眺望のいい食堂「イヌワラウ」があります。

蕪島

マリエントに行ったあとはすぐ近くにある蕪島に行きました。
蕪島の目の前には大きな駐車場があります。

久々の蕪島です。
ここはウミネコの繁殖地で、毎年3月から8月頃まで多くのウミネコを見ることができます。
この時期は2月なのでウミネコがいませんでした。
蕪島神社も2015年の火災で焼失しており、復興工事中でした。
ウミネコがたくさんいる蕪島を見たい方は以下の記事もどうぞ。
【関連記事】
島じゅうウミネコだらけの異様な光景!蕪島

蕪島神社再建工事中のため、頂上には上がれませんでした。
既に新しい神社が完成しかけていました。

蕪島神社の目の前に蕪島休憩所ができていました。
2015年4月にオープンした休憩施設のようです。

休憩所の中はこんな感じ。
中から外の様子が見えるビューポイントもあります。
まず、中にある螺旋階段を上ってみましょう。
※螺旋階段は靴を脱いで上がりましょう。

螺旋階段の上はこのように天窓になっています。
ここならウミネコの繁殖時期はウミネコのフンを気にすることなく、蕪島神社を眺めることができます。

こちらの壁からも外を眺めることができます。

あいにく2月なので、ウミネコは見れず、目の前には雪しか見れませんでした。

休憩所の上に上ることもできます。
先ほど中から見た天窓はこのように三角形になっています。

目の前には蕪島神社。
2020年3月までは再建工事のため上には登れません。

休憩所の頂上から360度撮影した動画です。

この後は八戸市内の中心部を散策したいと思います。

次回の記事もぜひごらんください。
八食センター、根城など八戸市の観光地を紹介

2件のコメント

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です