八食センター、根城など八戸市の観光地を紹介(青森県八戸市)

マリエントと蕪島を見に行った後は八戸市内を観光したいと思います。
【関連記事】
八戸市水産科学館マリエントと蕪島観光

八食センター

八戸のうまいもんがみんな揃う市場、八食センターに来ました。

入口の前にはバス乗り場もあります。
八戸駅までなんと100円で運行しているバスと、
八戸中心街まで200円以下で行けるバスが運行しています。

入口はこんな感じで回転式の扉になっています。
車いすの方や足腰の悪い方などに配慮して右横に低速ボタンがありますので、安心して入れます。

入ってすぐのところに飲食コーナーがあります。
周りに4軒の飲食店があり、真ん中にイートインコーナーがあります。

真ん中のテーブルにはメニュー表も置かれています。
お店の中で食べることもできますし、真ん中にあるテーブルで食べることも可能です。

お腹が空いてたのでラーメンを食べました。
八戸といえば、いちご煮。
いちご煮ラーメンをいただきました。
いちご煮はウニやアワビを入れた吸い物で、八戸や三陸海岸などの伝統料理です。

飲食コーナーの奥は土産や鮮魚など八戸ならではのものが買えるお店がたくさんあります。

奥行きも長く、お店がたくさんあり、どこで何買おうか迷っちゃうくらいです。

りんごジュースの試飲コーナーもありました。
とにかく青森はりんごジュースがたくさん売られています。
種類も多いのでどれ買おうか迷っちゃいますよね。
ここで試飲してお土産に買うりんごジュースを決めるのもよいでしょう。

とくに魚介類はオススメ。
大きく新鮮な魚介類が手ごろな価格で買えるお店がいっぱいあります。

センター内にある七輪村。
八食センターで買った肉や魚介類などをここで炭火焼きにして楽しむことができます。

2階は子供が暇つぶしできるようゲームセンターがあります。

根城

日本100名城の一つ、根城に行ってみたいと思います。
南北朝時代に南朝方の武将である南部師行によって築城されたお城のようです。
八戸市博物館の前に駐車場があります。

根城へとつながる門。

根城の前に広がる広場。
辺り一面雪景色です。

さらに奥に進むと根城があります。
本日は残念ながら定休日で中には入れませんでした。
月曜は基本休館日なので要注意。

八戸城跡

次に八戸城跡に向かいたいと思います。
本八戸駅から八戸城跡への道中、気になる自販機を見つけました。
「おもしろジュース」と大きく書かれています。
めちゃくちゃ気になります。

自販機のラインナップです。
下のミキなど3種類のドリンクは沖縄で売られているものですね。
右上の中国語のものと韓国語のドリンクが異様にきになります。
岐阜の柿ドリンクもあります。
おもしろいというよりかは、レアな自販機ですね。

自販機から少し歩き、八戸城跡(三八城公園)に到着です。

あたり一面の雪景色であまり城跡という感じはしませんでした。

八戸藩初代、南部直房公像。

公園内に展望所らしきところがありました。
階段も思い切り雪に積もってます。

ここから八戸市街を一望できます。

八戸ポータルミュージアム はっち

八戸の情報が詰まった施設です。

入口付近の柱に吊るされまくってる馬は八幡馬という八戸の郷土玩具です。

このように、八戸ならではの様々な展示コーナーがあります。

夜は八戸の中心部で八戸のグルメを堪能したいと思います。
次の記事に続きます。
夜の八戸でグルメを堪能編

1件のコメント

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です