巨大な風車が並ぶ絶景!オトンルイ風力発電所 (北海道幌延町)

幌延町は酪農が盛んで雪印メグミルク株式会社の幌延工場があります。

オトンルイ風力発電所

オトンルイ風力発電所
オトンルイ風力発電所

オトンルイ風力発電所はサロベツ原野南部にあり、
北海道道106号稚内天塩線(日本海オロロンライン)沿いの南北3.1 kmに渡って28基の風車を立ち並べた壮大な景観を見せてくれます。
総出力は21,000 kWあり、送電線によって約17 km先にある北海道電力幌延変電所へ電力を供給しているそうです。

オトンルイ風力発電所
オトンルイ風力発電所

ちなみに「オトンルイ」とはアイヌ語で「浜にある道」と言う意味らしいです。
名前の通り、浜に沿ったように風車が並べられています。

サロベツ原野駐車公園
サロベツ原野駐車公園

道の中ほどにはサロベツ原野駐車公園があり、ここに車やバイクを駐車できるので風車をじっくり観ることができます。

利尻富士
利尻富士

駐車場付近からは利尻富士を眺めることができます。
夕暮れに浮かぶ光景もまた綺麗です。

オトンルイ風力発電所

ぜひ動画もご覧ください。
ただ、動画だと風車の大きさが実感しにくいです。
動画の途中から利尻山も見えます。

雄信内駅

雄信内駅
雄信内駅

幌延町にある「雄信内駅」
さて、この駅名
なんと読むでしょう??

雄信内駅

正解は「おんっぷない」
北海道の方でないとなかなか読めないのではないでしょうか?
となりの駅名も「ぬかなん」と珍しい読み方の駅です。
ちなみに漢字だと糠南と書きます。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です