延伸した「ゆいレール」に乗って浦添城を見てきた(沖縄県浦添市)

久米島から沖縄本島に移動してきました。
さっそく首里城や浦添城に行こうと思い、ゆいレールに乗ろうと思ったのですが、じつは2019年10月に延伸しており、てだこ浦西駅まで伸びていました。
せっかくなので新駅を見てみようと思い、さっそく新駅のてだこ浦西駅に行ってみました。

【関連記事】
久米商船フェリーにて久米島・渡名喜島・那覇への旅路

てだこ浦西駅

浦添前田駅~てだこ浦西駅
浦添前田駅~てだこ浦西駅

浦添前田駅~てだこ浦西駅区間。
てだこ浦西駅に入る直前の区間はなんと地下を通ります。

てだこ浦西駅
てだこ浦西駅

延伸した終点駅、てだこ浦西駅。

てだこ浦西駅
てだこ浦西駅

てだこ浦西駅の外観。
このあたりは人が少なく、まだ工事をしている様子でした。
これから賑わっていくかもしれないですね。

浦添城跡

浦添城跡
浦添城跡

1つ隣の浦添前田駅に移動し、浦添城跡を散策しに向かいます。
浦添小学校の横に浦添城跡へと続く歩道があります。

浦添城跡
浦添城跡

しばらく登ると浦添城の前の碑があります。

カガンウカー (浦添城跡)
カガンウカー (浦添城跡)

そこから少し奥に進み、降りたところにカガンウカーがあります。

カガンウカー (浦添城跡)
カガンウカー (浦添城跡)

戦後はここから湧き出た水で「宝船」という泡盛を作っていたそうです。

浦添城跡
浦添城跡

中心部の広場っぽいところからは那覇の街並みの景色を楽しめます。

ハクソー・リッジ (浦添城跡)
ハクソー・リッジ (浦添城跡)

ちなみに沖縄戦の時、浦添城跡一帯の丘陵は米軍からは「ハクソー・リッジ」、日本軍からは「前田高地」と呼ばれていました。

前田高地平和の碑
前田高地平和の碑

少し降りたところに前田高地平和の碑がありました。

浦添城跡
浦添城跡

そこから進んだところはお墓が立ち並ぶ霊園になっております。

浦添城跡
浦添城跡

お墓の先のほうは石のテーブルとイスがあり、展望スペースのようになってます。

ディーグガマ (浦添城跡)
ディーグガマ (浦添城跡)

ディーグガマ。
ここに戦没者の遺骨が納められたそうです。

浦添ようどれ
浦添ようどれ

西のほうに進むと浦添ようどれがあります。
別名: 極楽陵

浦添ようどれ
浦添ようどれ

降りて撮影してみました。なかなか迫力あります。

浦添ようどれ
浦添ようどれ

奥にはこのように王陵があります。

浦添大公園展望台
浦添大公園展望台

西のほうに進むと浦添グスク・ようどれ館があり、その奥には浦添大公園展望台があります。

浦添大公園展望台

例のごとく展望台から360度撮影しました。

このあとは首里城を見に、那覇に向かいます。

火災にあってしまった首里城の現在編につづく…

3件のコメント

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です