日本最南端の波照間島ほぼ1周!南十字星は見れるか?【後編】(沖縄県八重山郡竹富町)

波照間島の民宿に宿泊。
南十字星の南中時刻の6:22に合わせて早めに起床しました。

【関連記事】
日本最南端の波照間島ほぼ1周!南十字星は見れるか?【前編】

波照間島
波照間島

そして、早朝6時半頃に南のほうを向いて撮影した写真がこちら。
雲がかかっていて南十字星は全く見えませんでした。
そもそもスマホでは写真は撮れないですね。
南十字星を観るにはやはり夏がいいようです。
いずれまた夏にリベンジしたいですね。

日本最南端の碑

気を取り直して、この日は波照間島の南側を自転車で走ります。
まず向かったのが日本最南端の碑。

日本最南端の碑 駐車場
日本最南端の碑 駐車場

西のほうからこの十字路を右に曲がったところに日本最南端の碑の駐車場があります。

日本最南端の碑
日本最南端の碑

これで日本最南端制覇です。
北と東と西はすでに制覇したので、これで日本の四方の先端制覇したことになります。

日本最南端の碑
日本最南端の碑

碑の近くに石で作られた「蛇の道」がありました。
全国の石が集められて作られたようです。

日本最南端の碑

竹富町波照間島星空観測タワー

竹富町波照間島星空観測タワー
竹富町波照間島星空観測タワー

日本最南端の碑の少し東にある施設です。
天体望遠鏡も設置されておりますが、現在故障しているそうです。
夜には星空ガイドといったナイトツアーも行われるようです。
波照間島に来た際は絶対参加されるとよいでしょう。

高那崎

高那崎
高那崎

竹富町波照間島星空観測タワーからさらに東に行ったところにある琉球石灰岩でできた崖です。
ガイドブックにも載る景勝地ですので波照間島に来た際はぜひ立ち寄りたい名所です。
このような岩場の道が続きますが、時間の都合上海沿いまで行けませんでした。

高那崎

代わりに動画で辺りを撮影。

波照間空港

波照間空港
波照間空港

日本最南端の島にある空港なので、必然的に日本最南端の空港になります。
現在は緊急輸送の際にのみ使用されているようで、定期便は就航していないようです。

オヤケアカハチ生誕の地

オヤケアカハチ生誕の地
オヤケアカハチ生誕の地

文字通り、オヤケアカハチの生誕の地です。
小浜島にはオヤケアカハチの森がありました。
アカハチは琉球王府と戦った英雄として知られています。
南共同売店の西隣あたりにあります。

波照間港旅客ターミナル
波照間港旅客ターミナル

波照間島も一通り周り終えたので、いよいよ最後の島、黒島に向かいます。
一度1便で石垣島まで戻ります。
石垣島から波照間島にやってきた1便からは多くの観光客の方が降りてきました。
しかし、波照間島から石垣島に行く1便はあまり混んでいませんでした。
地元の人に聞くと、
石垣島から波照間島まで1便で来て、日帰りで3便で石垣島に戻る方が多いそうです。
万が一船がいっぱいになったときは予約した人優先になるらしいです。

波照間港旅客ターミナル
波照間港旅客ターミナル

帰りの船も「ぱいじま2」。
1月は北風がよく吹くので欠航することが多いので、船でるかヒヤヒヤしましたが、運よく天気のいい日が続き、無事出航しました。

ぱいじま2
ぱいじま2

船内の様子。
こちらは一般席ですが、追加で1.000円払うと2階の有料特別船室「スーパーシート」を利用することができます。

ぱいじま2  2階の有料特別船室「スーパーシート」
ぱいじま2 2階の有料特別船室「スーパーシート」

さっそく追加料金を払って2階に上がってみました。
特別船室の利用は私だけだったので貸し切り状態でした。
ちなみに2階にあがっても船の外に出ることはできません。

波照間島
波照間島

さらば波照間島。
今度は夏に来たいですね^^

石垣島経由で最後の島、黒島へ旅立ちます。

人間よりも牛のほうが多い!黒島を1周した編につづく…