栃木県の龍門の滝を観光(栃木県那須烏山市)

こんにちは。
日本案内人のまさやんです。
本日は栃木県にある龍門の滝に行くため電車(JR烏山線)で最寄り駅まで来ました。

滝駅

その駅名は「滝」
滝駅です。
駅名が滝っていうぐらいですから、その近くにある龍門の滝はまるで日本を代表するほどのすごい滝なのかと思わず期待しちゃいます。
それぞれの駅名のところには七福神が描かれていました。

もちろん無人駅です。
ここから龍門の滝まで徒歩5分らしい。
思ったより近い。

江川を渡って…

ものの5分で龍神の滝周辺に到着です。

太平寺

その前に近くの太平寺に寄っていきたいと思います。

おや?門に何か垂れ下がっているぞ??

かなり大きなわらじが奉納されていました。

ここ太平寺は延暦22年に坂上田村麻呂が蝦夷討伐の際に大願成就を祈願して建立されたそうです。

龍門の滝

さっそく龍門の滝に行ってみましょう。
ちなみに「龍門の滝」という名の滝は、ここ栃木県だけでなく大分県にもあります。

これが龍門の滝です。
遊歩道を下りて近くで見てみましょう。

高さ約20メートル幅約65メートルもある大滝です。
大蛇が住むという伝説があることから龍門の滝と呼ばれています。

写真では大きさがわかりにくいかと思いますので、動画でどうぞ。
水が流れる音も大きいので、いかに水が勢いよく流れてるかというのがお分かりいただけるかと思います。

いかがでしたでしょうか。
最寄り駅から歩いて5分。
公共交通機関で行きやすい龍門の滝。
栃木に来られた際はぜひ行ってみてください。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です