老舗酒造のお酒が試飲できる増毛町(北海道増毛町)

増毛町、高倉健主演の映画「駅 STATION」の舞台ともなった地です。

旧商家丸一本間家

旧商家丸一本間家
旧商家丸一本間家

明治初期から営業を続けてきた天塩國一の豪商、本間泰蔵の建物。
平成9年3月に増毛町有形文化財に指定され、その後2年をかけ修復と展示に向けた準備作業が行われました。
北海道の有形文化財に指定されたのを受けて、平成12年4月から一般公開され、
平成15年12月には国の重要文化財に指定されています。
ニシン漁全盛の頃に贅を尽くした装飾品の数々が本物の遺産として今も残っており、中を見学することができます。

~施設情報~
【 旧商家丸一本間家 】
2019年度の営業日:
4月19日(金)~11月6日(水)
開館…10:00 閉館…17:00(入館は16:30まで)
休館日:
毎週木曜日
※ただし、木曜日が祝祭日の場合は前日が休館日となります
入館料:
一般・大学生 一人400円 団体300円
高校生    一人300円 団体200円
小・中学生  一人200円 団体100円
※団体は10名様以上、就学前の幼児は無料です
年中無休(年末年始を除く)
※営業時間や料金等変更になっている可能性があります。
最新の情報につきましては公式サイト等の確認をお願いいたします。

国稀酒造

国稀酒造
国稀酒造

日本最北の酒蔵です。国稀(くにまれ)と読みます。
明治19年創業とかなり歴史のある酒蔵です。
合名会社設立から100年目の平成13年に、国稀酒造株式会社に社名変更したようです。

暑寒山麓の伏流水
暑寒山麓の伏流水

暑寒山麓の伏流水。
国稀のお酒にも使用されている天然水です。
無料で飲むことができます。

国稀酒造
国稀酒造

なんとこれだけ多くのお酒が試飲可能です。
車で来たので飲めなかったのが残念です。JR北海道の増毛駅が2016年に廃止になったので、交通手段はもっぱらバス。

冬期間は酒を絞り終わったあとの酒粕を使った暖かい甘酒のサービスもあるようです。

~施設情報~
【 国稀酒造 】
見学時間:
9:00~16:30まで
年中無休(年末年始を除く)
※営業時間や料金等変更になっている可能性があります。
最新の情報につきましては公式サイト等の確認をお願いいたします。

伝統ある国稀のお酒、ネットでも購入できます。
お歳暮やお中元など贈り物として贈ると喜ばれること間違いなし。


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です