青森の「のっけ丼」のおすすめをご紹介(青森県青森市)

こんにちは、日本案内人のまさやんです。
前回は青森のお土産について紹介しました。
今回は青森のグルメ、「のっけ丼」について紹介しようと思います。

【関連記事】
青森駅近くで買える青森限定商品の紹介

のっけ丼とは??
市場内に並ぶ魚介類や惣菜など自分の好きな具材を選んでご飯に乗っけて作る自分オリジナルの丼です。

青森魚菜センター

 青森魚菜センター
青森魚菜センター

青森駅近くの青森魚菜センターにて手軽にのっけ丼を作って食べることができます。
営業時間は7時~16時、毎週火曜が定休日です。
さっそく中に入ってみましょう。

 青森魚菜センター
青森魚菜センター

中はこんな感じで魚介類などを販売するお店がずら~っと並んでいます。
入口入ってすぐの角のところに案内所があります。

 青森魚菜センター
青森魚菜センター

案内所にて、のっけ丼の作り方が説明されています。

 青森魚菜センター
青森魚菜センター

お店の地図もここで確認できます。

 青森魚菜センター
青森魚菜センター

まずは食事券を買います。
5枚つづり750円、10枚つづり1.500円です。
お腹のすき具合に合わせて好きなほうを購入しましょう。

 青森魚菜センター
青森魚菜センター

まずは、案内所のすぐ先にある村上商店でご飯をもらいます。
ここで食事券を1枚使います。(大盛だと2枚)

 青森魚菜センター
青森魚菜センター

ご飯を片手に具材を乗っけてもらうため、お店を周ります。
お店はたくさんあるので、自分の好みの具材を探しにじっくり吟味しましょう。

青森魚菜センター
青森魚菜センター

こんな感じで小さなトレーに具材が盛られており、食事券何枚必要かが記載されています。

青森魚菜センター
青森魚菜センター

他のお店では違うラインナップのものも選べるので先にいろんなお店を周ってみるのをオススメします。

青森魚菜センター
青森魚菜センター

魚介類だけでなくお漬物などもあります。

青森魚菜センター
青森魚菜センター

具材を買って乗っけてもらったあとはイートインコーナーで食します。

青森魚菜センター
青森魚菜センター

イートインコーナーではわさびや醤油、醤油を入れるトレーも完備されています。

のっけ丼
のっけ丼

わさびと醤油をかけてできあがり。
具材はずわい蟹と有頭えび。
ごはん1枚に蟹2枚とえび2枚で5枚分あっという間に使い切りました。
せっかく青森まで来たので10枚券買って、いろんな具材乗っけたほうがよかったと思いました。

青森魚菜センター
青森魚菜センター

のっけ丼を楽しむだけでなく、新鮮な魚介類を購入することもできます。

アウガ新鮮市場

アウガ新鮮市場
アウガ新鮮市場

より青森駅に近いところにある新鮮市場。
ここでも青森の新鮮な食材を買うことができます。

アウガ新鮮市場
アウガ新鮮市場

このように、地下には新鮮な魚介類などを販売するお店がたくさんあります。

アウガ新鮮市場
アウガ新鮮市場

数の子も安く売られておりました。
宅急便対応しているお店もありますので、まとめ買いして自宅に送るのもありかと思います。

のっけ丼を堪能し、買い物を楽しんだあとはいよいよ八甲田山の樹氷鑑賞と酸ヶ湯温泉に行きたいと思います。

八甲田山の樹氷鑑賞と酸ヶ湯温泉編につづく…

2件のコメント

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です