鬼怒川温泉は駅前も観光名所が盛りだくさん(栃木県日光市)

鬼怒川温泉駅

こんにちは、日本案内人のまさやんです。
本日は鬼怒川温泉駅にやってきました。
周辺の観光名所など紹介していきたいと思います。

駅出てすぐに待ち構える鬼のキャラクター「鬼怒太」。

鬼怒太の湯

温泉駅あるある、温泉駅の駅前にはだいたい足湯がある。
この駅前の足湯は「鬼怒太の湯」といいます。

温泉街を少しぶらぶらしてみましょう。

こんなところにも鬼怒太が。
すごい目つきだ。

橋からの温泉街の眺め。
いかにも温泉街って感じの風景。

下を見下ろすと赤い橋が…。
てか、よく見るとどうやって渡るの?と突っ込みたくなるような位置にあります。
今はもうつかわれていないのでしょうか?

岩場の上にそびえたつホテル。
ホテルの窓からの景色はすごくいいんだろうな~。

鬼怒子の湯

ここにも鬼怒太が…。いや、ちがった。この鬼は鬼怒子というらしいです。
その後ろにあるのが足湯「鬼怒子の湯」

女の子だからリボンつけてるものの、はたから見て完全におっさんです。

とりあえず足湯に入る。
真正面には鬼怒川と温泉街が広がっており、無料でありながらリラックスできて景色も楽しめちゃいます。

鬼怒川温泉ロープウェイ

温泉街を散策してると鬼怒川温泉ロープウェイ乗り場に着きました。
おおきな「おさるの楽園」の看板。
きっと上に上がると猿がいるに違いない!
さっそく乗ってみました。

まぁまぁ高い所まで上がります♪

ロープウェイで山頂に到着です。
さらに高いところに上がれる展望台もあります。

展望台から温泉街を一望できます。
雪も降ってて結構寒いです。

そして、展望台から見下ろしたところには「おさるの山」があります。
猿が屋根の上を歩いてるのが見えます。

おさるの山

さっそく「おさるの山」に入ってみます。

中はこんな感じ。
檻の中に猿が…。
いや、逆だな。檻の外に猿がいます。
人間が飼われているように感じる不思議な感覚。

恒例の動画撮影してますのでその様子アップしてます。

滝見公園

ロープウェイで降りて温泉街に戻りました。
ここは滝見公園。
先に見える吊り橋を渡ってみましょう。

吊り橋っていかにも観光地って感じがいていいですね。

この吊り橋からの眺めもなかなか良しです。

鬼怒川公園駅

気が付いたら、鬼怒川温泉駅の隣の鬼怒川公園駅まで来てました。
結構歩いていたようです。

鬼怒川公園駅でみかけた白タク注意の看板。
観光地ならではの悩みですね。

鬼怒楯岩大吊橋

電車で鬼怒川温泉駅まで戻って、鬼怒楯岩大吊橋に行ってみました。

駅から離れてるためか、人があまりいなかったのでゆっくり観れました。
結構穴場です。

恒例の360度撮影動画です。

いかがでしたでしょうか。
鬼怒川温泉近くには結構観光できるところがいっぱいあります。
栃木に行かれた際はぜひ行ってみてください。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です