東武ワールドスクウェアは~前売り券がお得~(栃木県日光市)

今回は栃木県の東武ワールドスクウェアに行くため、東武鬼怒川線の小佐越(こさごえ)駅にやってきました。
はじめに言っておくと、これ古い情報です。
2014年に行った内容ですが、2017年に東武ワールドスクウェア駅が開業して、今ではそこが最寄り駅になっています。
2014年当時はここ小佐越駅が東武ワールドスクウェアの最寄り駅でした。
そのため、当時は小佐越駅には東武ワールドスクウェアのキャラクターが描かれていたりなど最寄り駅であることをアピールしていました。

小佐越駅から歩いて10分ほどで東武ワールドスクウェアに到着です。
(今では東武ワールドスクウェア駅が最寄り駅なのでそこから歩いて1分ほど)

入口ではマスコットキャラクターのトムとマイムがお出迎え。

入場料ですが、当日券だと大人2.800円、子供1.400円です。
前売り券だと 大人2.500円、子供1.200円と
大人の場合300円お得になります。
※2020年3月現在

前売り券の購入できる場所は公式サイトにて紹介されています。
http://www.tobuws.co.jp/time_price/

東武ワールドスクウェアの特徴は、47の世界遺産を含む世界の有名建築物102点が25分の1のスケールで展示されておられ、
一日で世界一周の旅を体験できるというテーマパークです。

スカイツリー(日本)

セントラルパーク(アメリカ)

ピラミッド(エジプト)

コロッセオ(イタリア)

凱旋門(フランス)

ドーバー城(イギリス)

アンコール・ワット(カンボジア)

万里の長城(中国)

写真だとなかなかつたわりにくいですが、一日で世界遺産を巡る旅行をした感覚に浸れます。
今回紹介した写真のほかにも世界の様々な建築物が展示されてますので、機会があればぜひ行ってみてください。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です