象潟:ねむの丘や九十九島などオススメ観光名所紹介(秋田県にかほ市)

道の駅 象潟 ねむの丘

道の駅 象潟「ねむの丘」
東北最大級の道の駅です。

とりあえずお腹が空いたので2階にあるレストラン眺海にて昼食。
象潟うどんをいただきました。

6階は展望塔になっています。

東には九十九島が広がります。
元々は海の上に無数の島が浮かぶような光景だったのですが、1804年の象潟大地震によって地面が2m以上隆起して干潟となったため現在の光景になっています。
国指定天然記念物にも指定されています。
『奥の細道』最北の地でもあり、かの松尾芭蕉もこの象潟の絶景を賞賛したようです。

九十九島を撮影した動画です。

西のほうを見ると綺麗な日本海が広がっています。

ちなみにこの下の階の4階は展望温泉「眺海の湯」になっており、温泉にはいりながらそこからも日本海の眺望を堪能できます。

にかほ市金浦大竹産のいちじくを使った、いちじくソフトも売られています。

蚶満寺

「かんまんじ」と読みます。
ねむの丘から歩いてすぐのところにあります。

なかなか凝った庭です。
入場は無料です。

この奥のほうはちょうど九十九島のあたりでしょうか。

沖の口番所・台場跡

象潟駅に帰る途中、看板を見かけ気になりました。
台場跡のようですが、津波の影響で青塚山麓に移転したようです。

ぱっと見た感じは小高い丘って感じですね。

いかがでしたでしょうか。
松尾芭蕉も絶賛した景勝地、象潟。
秋田に来られた際はぜひ行ってみてくださいね。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です